みかんのこれまでの歴史


ご訪問ありがとうございます!

グラフィックデザイナー、みかんです!

 

名前:小熊 ミナコ oguma minako

 ビジネスネーム/みかん

 

 現在、夫と子ども2人の4人家族。グラフィックデザイナーで活躍中!

15年以上のこの業界での経験を生かし、画像加工得意とするのプロフェッショナルです。

 

 

 

 <みかんヒストリー>

寒い季節に「みかん」誕生!

 

1972年12月に長女として、この世に誕生しました。

 勉強が苦手で、スポーツ大好き。アニメブームで、よく絵を描いたり、写し絵をしたり、将来の夢は「漫画家」か「声優」でした。

 


【みかん】という名の経緯

 小さい頃から日本中に愛される茶の間のアイドル「みかん」という果物が大好き少女でした。

1箱あるみかんをほとんど一人で食べ尽くすほど。おかけで、みかん色になるくらい肌がオレンジになったこともあります。

 ソーシャルネットワーク、mixiにて「ニックネーム」が必要となり、その時にこの「みかん」と「みかんマーク」が誕生しました!

その後、繋がった方々から「みかんさん」と言われています。

 繋がった方はどうぞ、「みかん」と呼んでください。

 みかんロゴマークから好評を頂き、ロゴキャラ作成依頼を頂くこともあります。

そんなみかんマークはMINAKO・DESIGN room看板キャラクターとして活躍中です。

 


小・中・高校と9年間、熱血バレーボールにて全国大会出場。中学では初となる全国大会の出場を果たし、注目を浴び、強豪の高校にバレーボール推薦で入学し、全国遠征を飛び回る高校生活でした。

社会がどんな動きをしていたのか?この3年間はまったく分からず。カラオケや映画も部活引退後に初めて触れることになります。

バレーボールにもっとも必要な「身長」が足りず、(今みたいに「リベロ」はなかったので)高校卒業後は小さい頃からの夢だった、マンガ家目指すため、名古屋のアニメーション専門学校へ入学。

 しかし、一回書いたキャラを動かすことが出来ず、アニメーション学院(漫画科1年)卒業後、コンピュータが世に出始め、必修科目でも触っていたこともあり、イラストを描ける経験を活かし、地元の小さな印刷会社へ入社。そこで7年社員として勤めました。

その印刷会社にてデザイン Macを導入するということで、当時の一番早いといわれるパワーMacを入れ、(機種もう忘れてしまいました;)イラストレーター5.0j、フォトショップ3.0jにてグラフィックソフトを使ったデザインの先駆けをする。

印刷技術がまだ追いついていないこともあり、従来の紙版でしばらく制作し、できるやり方でスタートをする。

もっとデザインの向上やコストを削減するため「イメージセッター(フイルム版出力機)」を導入。毎日、現像液の補給や廃液を捨て、すっぱい匂いを漂わせ、その後、デザイン部のチーフに昇格。

デザイン制作の基盤作りに没頭する。

 

その時、遠く離れた彼(今の主人)と遠距離恋愛中。

そろそろすっぱい匂いから結婚の甘い匂い時期を迎え、年齢も27歳という20代後半を迎えたところで、結婚の話がやっとすすみはじめる。

 

ちょうどその頃、後輩(年齢は上)が入社し、その後輩と意見が合わないことが続き、そろそろ後輩に後をまかせてもいいと思い、その後輩にデザイン部を任せ、寿退社する。

 

 

 

27歳で、新潟へ移住する。

 

新潟に移り住み、今後の生活も考え、仕事を探し、市内の超多忙な憧れのデザイン会社へフルパートタイムとして入る。約7年間勤める。その間に結婚式も済ませ、旦那様と新婚生活をしながら、そこでグラフィックデザイナーとしての経験を積み、業績が認められ、クライアントから指名がくるよになる。

 

ただ気がかりだったのが、朝が帰るは当たり前生活。子どもがなかなか出来なくて思い切って、「不妊治療」を始めながら勤務。しかし、激務が続き、気が付けば2年も経ってしまい、治療に専念するため、会社を退社する気持ちが強くなる。

 

退社する前に、このままではいけないと考えていた頃、自己啓発ブームに乗って、犬飼ターボさんの本「チャンス!」と出会う。

 

主人からの薦められた本で、感銘を受け、その後、即、ネットでサイトを見つけ、犬飼ターボさんのセミナー「CDレッスン(←今現在は開催してません)」「ハピサク☆レッスン(←今現在は開催してません。)」を続けて受講する。それがきっかけで、自分の内側と向き合うようになる。

 

その頃から「自己啓発」という世界に入り、自分の気持ちと向き合うことが増えてくる。

頻繁に東京に出向くようになり、そこで出会った人たちにより世界観が広がっていく。

「チャレンジ」する心が目覚める。

 

 

 

ビジネスパートナーと出会う。

 

ビジネス一緒にやらないか!と一緒に受講していたセミナー仲間から話を頂き、迷った末、思い切ってデザイン会社を辞め安定収入から変動収入に。不安を抱えながら、ビジネスパートナーの方とwebの勉強を教えてもらうも、当時のプリグラミング用語が理解できなく撃沈。

そこで、別の仕事で「名刺作成」を頂き、その中に「似顔絵」を入れることになり、

 

これをきっかけに「みかんのルン♪ルン♪似顔絵名刺屋さん」をスタートさせる。

 

口コミで全国から注文依頼が入り、似顔絵のデータ化もできるため、ブログやSNSなどのプロフィール画像、看板などに使用していただき、多い時に歯科院からスタッフ全員の似顔絵も描くことも。

 

が、しばらくして念願の妊娠が分かり、一時ストップ状態に突入。1年あまり休職に。復帰後、再び名刺屋さん再開。なんとが軌道に乗りかけたと思いきや第2子を授かる。またまた休職になると思っていたが、何とか動けるときは仕事を続け、出産。2ヶ月余りで復帰。

 

子育て、仕事の両立をしながら、進めていたが、ビジネスパートナーの方と「コンセプトとポジショニング」のコンサルティング中に意見が割れてしまい、しばらく音信不通に。(汗)

 

その間に心のメンターと出会う。

 

心の成長学を知り、再びビジネスパートナーの方と連絡を取り合い、新規事業計画のチャンスの話を頂く。

新規事業の「口コミ漫画促進カード」を始めることになる。(口コミ漫画カード事業は移転しました。2011.10)

 

その後、頑張るママ達に何か出来ないか?を考え、「ルン♪ルン☆ママ名刺」を立ち上げ、イキイキ・ワクワクしているママ達と接している内に、名刺の活用が不十分なことに気がつき、制作ではなく、名刺のアドバイスを始める。

 

その時に有名なビジネス名刺制作者の福田さんのブログと本と出会い「質問ワークシート」に魔法の質問に感銘を受け、自分ビジネスにも取り組んでみると、方向性がわかりやすくなり、福田さんと連絡を取り合い、使用許可を頂いて、質問ワークシートの提供し始める。そのおかげで、数名の方から、「自分が明確になった」との嬉しい感想も頂けるようになる。質問ワークシートを元に似顔絵名刺屋さんにも取り入れ、セッション型似顔絵名刺を始める。

 

 

 

もっと自分らしく!シンプルに生きる!

 

人生の喜びをもっと感じたいという思いから「心の成長学リアルアイ」セミナーに参加。

そこで学んだことにより「人生の深掘り」を始め、人生の目的、使命に深く取り組む。

その流れで、お金のメンターにも出会い、高額セッションを受け、自分の価値とお金の価値の考え方を変えてもらう。

更なるマインドの変化により、「見えない流れ」の感覚を感じるようになり、自分らしい生き方を選択し続ける。人には様々な生き方、在り方があり、自分の価値観と向き合いながら、自分の枠を外していく作業を続けることで、心の豊かさが芽生えはじめる。

 

2015年、自分からアポを取り、イベント主催として小林正観さんのお弟子さんの天井絵師・斎灯サトル氏を招いて、講演会と個人セッションを初開催。

 

自分からこれだ!!と思ったものは、行動に移すことがあり、これまでも多くの繋がりを築き挙げる。

 

2016年には、技術面でのバージョンアップをするため、社会復帰し、職場で約1年、パートで勤める。

会社での勤務は、がんばる自分を象徴するかのように辛い日々となる。。。

 

収入面では安定したが、人間関係で冷え込みが始まり、自宅は整理整頓ができずにどんどん荒れ放題に。。

求められる人材になろうとしたが、無理がたたり左肩を痛め、体が徐々に弱ってくる。

雇われ体質ではないことに気づき、2017年の8月にバージョンアップ作業が終えたと悟り、退社希望を出し、会社勤めをやめる。

 

その後、食品の軽作業の短期アルバイトで気持ちの切り替えと収入の足しにと思い始めるが、体に異変を感じる。

そのまま、動けなくなり、アルバイトも断念。

 

一気にデトックスが始まり、体が動けなくなる。

 

約1ヶ月休養し、社会での復帰したのをきっかけに、自分の目指すもの、生き方を改めて考え直す。

 

仲間のサポートあって、目指す方向性が決まってくる。

そこに、「カラー」というキーワードが自分の中に生まれ、今まで関わってきた仕事や環境が自分の人生には必要なものだったと繋がっていたことに気づく!!

 

会社に勤めをする!という考えを手放し、

再び、自営業を再開し、人生「自営業」で過ごすと決める。

 

 

 

カラー(色)が自分の才能を活かしている!

 

人生をトータルに考え、自分は「色が好き」という源があることに気づく。

絵を描くことが好き、デザインすることが好きな自分に自信が持つことができたことで、カラーセラピーも取り入れている「パステルシャインアート」マスターインストラクターの資格を取得する。

 

パステルは元々使ったり描いたりするのが心地よく、資格を取ることを決意。東京の銀座まで足を運び、3日間寝泊まりして取得する。

 

今後「カラー」をテーマにしたイベント、教室など、皆が集えるテーマパークの場所を作りたいと考案中。

 

時代の流れにうまく乗り、命という時間をどう生きるか!を意識しながら

 

自分らしく生きる!

を人生のコンセプトに日々邁進中!!

ダウンロード
職務経歴書
現在までの経歴がご覧いただけます。
職務経歴書_2017_8_小熊.pdf
PDFファイル 766.5 KB

MINAKO・DESIGN room

営業時間:10時〜17時まで  定休日:土・日・祝日 

tel: 025.388.9350 fax: 025.333.4707

メールは24時間受け付けております。

電話に出られない場合がございます。留守番電話にメッセージを残しください。