デザイン作業の流れ


ご依頼の前に、デザインで達成したい目的やゴールを明確してください。

目的が明確でないと、イメージが先行しただけの“制作物”になってしまいます。

「〇〇の商品を出すから△△のためにデザインをお願いする」のように、何のためにデザインを頼むのかをご確認ください。

目的やゴールがはっきりしていれば、デザイナーと依頼主が進む方向が一緒になるので、双方のすれ違いを防ぐことが出来ます。

★ご依頼主さまが知っておくとズムーズ!10か条★

  1. 擬音で依頼せず、できるだけ具体的なイメージで指示してください。
  2. 難しければ、競合他社のWebサイトなどを見て、イメージに近いものを教えてください。
  3. どんなに急ぎの場合でも、「何を抑えておけばOK」かの指標は与えてください。
    (嫌いな表現、デザインなどでもOKです)
  4. できれば、事前にイメージを共有するための機会を用意してもらえると嬉しいです。
    (直接会っての打ち合わせ、それが難しい場合は画面共有ができる「ビデオ会議」など)
  5. パンフレットを他社に依頼した場合は、写真の著作権が自社にあるかどうかきちんと確認しておきましょう。
    著作権がない写真をパンフレットから拾って使ってしまった場合は、著作権違反となってしまいますのでお気を付けください。
    (※但し、デザイナーは制作物を納品する際に著作権を譲渡することが一般的)
  6. 自社で作った場合は元データ(PSDなど)を大切に。他社に依頼した場合は、今後の利用も考えてデータまたは写真の買い取りをしておきましょう。
  7. 「その作業にはどれくらいかかるか?」ということをデザイナーに事前に聞いた上で、納期を相談するようにしましょう。
  8. 素材が追加される可能性がある場合は事前に伝えていただき、要相談。
    (できれば最初に前置きされていると嬉しいです)
  9. 「叩き台」という表現を使う場合は、ラフデザインの「許容範囲」を具体的に伝えるようにしましょう。
  10. デザインは人の好みが分かれやすいもの。デザインの方向性に関しては、社内での意思疎通をお願いします。
    (意思疎通のために「叩き台(ラフデザイン)」が必要であれば、その叩き台を先に作るためのリソースを計算しましょう)

こちらも依頼する前にご確認ください。

  • デザインで達成したい目的やゴールが明確である。目的を明確がまだな方はご相談ください。ヒヤリングいたします。
  • 落とし込む「原稿(テキスト・写真)」が用意できる。
  • 大まかなイメージ・配置構成がある。見本になるレイアウト資料だけでも大丈夫です。
  • 落としむ原稿までまとまっていないが、資料からの流用や写真・テキストデータなどがある。
  • パソコン環境がある。校正やりとりに使います。メールやSNS、スカイプ、チャットワークでのやりとりもOKです。

パソコン環境がない場合や顔合わせなどが必要な場合は、新潟市内及び市内近くで訪問可能距離したら訪問いたします。但し場所によっては、出張費がかかる場合もございます。FAXもご利用出来ます。

 

原稿等で不足しているものについては、ご相談ください。

ライターやカメラマンなど、こちらの人脈を紹介することもできます。

イメージ画像やイラストについては、無料素材があります。イラストについては、こちらで描くこともできますので、ご相談ください。

WEB構築やWEBデザインにつきまして、ご要望にお応えできない場合があります。当方のサイトのような感じでよければ、作成いたします。作成プロの方も紹介できますので、一度お問い合わせください。

 

MINAKO DESIGN room【作業環境・使用ソフト】

  • PhotoShopCS6、IllustratorCS6(制作環境:MacintoshOSX)
  • Mac OS X Yosemite 10.10.5
  • クラウドIllustratorCC・PhotoshopCC環境もあり。
  • プリンタ:EPSON PX1001
  • スキャナ:Canon(A4サイズまで)・ワコム(ペンタブ)
  • スカイプ、チャットワーク、SNS、webサーバーあり。
  • Microsoft環境は御座いません。OpenOffice環境にて代用して材料として使用します。
  • フォントについては、大体の書体はありますが、バージョンが古いのもありますので、その都度ご相談ください。

 


step 1 見積もり

「お見積もり請求」ページより「お見積もり詳細用紙(pdfデータ)」をダウンロードしていただき、具体的な詳細を分かる範囲を入力してください。(お見積もりページにダウンロードデータがあります。)

 

※この段階でデザインで達成したい目的やゴールを明確が伝えられるのであれば、入力してください。

 

お見積もりご請求状況に合わせて、ヒヤリングをし、見積書を発行いたします。ご検討ください。

(電話・FAX・メール・LINE・Facebook)

 

 

見積請求は無料です。



step 2 作業開始(契約)

見積もり内容がOKであれば、契約となり、作業を開始します。

メールをお送りしますので、その後「打ち合わせについて」お返事をください。

 

契約となりましたら、上記にある「ご依頼主さまが知っておくとスムーズ10か条」を必ずご確認ください。

 

さらに細かな打ち合わせのため、目的、理由をヒヤリングいたします。

遠方や打ち合わせ時間があまり確保出来ない場合は、スカイプやzoom(ビデオチャット)での打ち合わせが出来ます。

直接お会いしての打ち合わせも必要でしたら出向きます。

(新潟市以外の場合、出張費を頂きます)

校正のやり取りについてもお聞きしますので、ご希望の方法をお知らせください。

入稿先(印刷会社)が決まっている場合は、フォーマットデータ・仕様書・作成についての注意点などの情報提供をお願いします。


step 3 校正(修正)

デザイン案を作成し、修正を重ねて完成させていきます。

デザイン修正は大体3〜4回程度で完了となります。

料金に含まれております。

再デザインが発生など修正量が増した場合は、見積額より加算されます。

メール、SNS、サーバーなど希望をお伺いした上でやり取りいたします。(互換性で生じるエラーを最小限にするため、データでのやり取りでは専用圧縮ソフトにて送信します。)

※データ等が重くてメールでは対応できない場合は、無料サーバーをご紹介します。

※SNS上での「画像」のやり取りは、できるだけ避けていただき、webサーバーかメールでの送信で行います。SNS上では、サーバー負担を軽減するために自動的に低解像度の処理を行ってしまうためです。PDFデータでのやり取りは可能です。


step 4 校了(データ納品か印刷納品)

校了とは、もう直すところがなく、次の工程(印刷・データ納品)へ進める状態のことです。

 

データ納品の場合は、ご指定の保存形式に変換して、データをメール又はサーバーアップして納品いたします。納品データについては、編集ができるデータではなく、フォント情報を全て「アウトライン化(絵)」した状態でお渡しします。

※基本、編集データは著作権のため、お渡しすることはできないとお考えください。

 どうしても、編集データが欲しい場合は、「買取」になります。

ネット印刷や印刷会社などへ「完全入稿データ」が必要な場合は、入稿についての仕様書情報をお知らせください。変換してお渡しいたします。

 

印刷納品の場合は、紙質・紙の厚さ・色・サイズ・部数・お支払方法・発送先をお聞きします。(作業開始段階・打ち合わせでお聞きすることもあります。)

(印刷期間が長いほど、料金がお安くなります。最短になるほど、料金が徐々に高くなっていきます。)

手配代・印刷代はデザイン作業代には含まれておりませんので、印刷納品の場合は、手配代2,500円(+税)+枚数分の印刷代を加算した金額のご請求となります。

 


step 5 完了(お支払)

 

商品到着しましたら、中身(データ・印刷物)をご確認ください。

何か不備がありましたら、すぐにご連絡ください。返品については、「返品について」をご覧ください。

ご請求書を発行しますので、指定の振込先へお支払をお願いします。(メールにてご案内いたします)

振り込み先は2箇所ございます。(楽天銀行・ゆうちょ)直接お支払いも対応いたします。

領収書が必要な方はお知らせください。 

締め日でのお支払い希望の方は、お知らせください。


 

 

PayPalのクレジットカード決済も導入しました。クレジット決済希望の方は、お知らせください。


その後のデータについて

完成したデータについては、納品と同時に帰属されます。二次利用ができます。書面により譲渡契約が必要な場合は、お知らせください。

 

オリジナルデータ(編集データ)についての著作権はMINAKO・DESIGN roomが所有しております。修正等発生した場合は、修正依頼としてご連絡ください。編集データは買取ることが出来ます。

 

二次利用の際に、デザインを元にした「商品化」をされる場合は必ずご連絡ください。



MINAKO・DESIGN room

営業時間:10時〜17時まで  定休日:土・日・祝日 

tel: 025.388.9350 fax: 025.333.4707

メールは24時間受け付けております。

電話に出られない場合がございます。留守番電話にメッセージを残しください。